2013年06月20日

6月になりました

住んでいる地域では、6月の初めは30度を超える日が、今は20度ちょっとで雨ばかり、体がなかなかついていかなくて困っています。

母は、現在姉の家で一緒に暮らしていて、私が時々姉が働いている時間にお邪魔して、母に関する掃除をしたりしています。

姉の食事のおかげで、糖尿の血糖値も落ち着いているし、体調は何とか現状維持です。
週に2回のデイサービスと訪問看護の入浴が週に2回
(看護師さんによる血糖値測定と入浴や薬の補充、入れ歯の様子や緑内障の為の点眼薬注入をお願いしています。)
デイサービスでは余り普段動かない母のリハビリや入浴をお願いしています。

だから、母のスケジュールは結構ハードです。
でもたくさんの人が関わっていると、色々な面で助かることが多いです。
(余りおしゃべりでない母なので、看護師さんにはお風呂で色々喋っていたり、特に体調面で本当に助かります)

このまま、何とかいけるといいなぁと思っている今日この頃です。




庭の花たちは、今これ位になりました。


CIMG5454 - コピー.JPG


CIMG5494 - コピー.JPG


今年は本当に5月が寒かったせいか、苗が昨年より大きくないような気がするんです。
これからどの位成長するのか、楽しみなような・・・。




最近あまり手仕事はしていなかったんですが、やっとその気になってできたのが、これです。


DSC00596 - コピー.JPG

指先もさることながら、何と言っても目が例の「老眼!!」で、針の先があまりよく見えなくて・・・。
本当はプレゼント用に作りたかったのですが、出来上がりを見てみると、余りに縫い目がひどくて、結局自分用にすることにしました。何だかトホホな気分です。

でも、少しずつでも努力して何かやってみようかと悪戦苦闘するつもりです。
ブログも脳トレ代わりに頑張ってみようかと・・・。
こうご期待・・・・なんちゃって。
posted by ゆっかりん at 15:13| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月30日

お久しぶりです!

本当にお久しぶりです・・・。
やっと雪もとけて(まだ残っているところも少しあるのですが)春が近づいてきたので、冬眠から覚めたクマのごとくブログを書いております。
あ、でも私は人様に危害を与えないよう気をつけていますよ・・・。

近くのホームセンターでも、色々な花の苗を売り出し始めていますが、まだまだ寒くて実際に植えるにはもう少し時間が必要みたいです。(といいつつ、ペチュニアの苗をつい買ってしまった…)

桜の花もまだ咲いていないので、とりあえずは、何とかヤ〇ルトの容器で冬越しした花をまずは楽しむしかない今日この頃です。

CIMG5288 - コピー.JPG

そして、糖尿予備軍見習いの私にはとても危険な食べ物をご紹介します。
最近何だかはまっているお菓子でございます。
ぜひ、早く暖かくなって、花のお世話ができるようになれば、このようなものを食べずに済むかも?と淡い期待を抱いておりますが・・・。

CIMG5295 - コピー.JPG

どうか、食べながら作業しないよう、皆様遠くから念を送ってくださいね。



posted by ゆっかりん at 11:18| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月17日

お久しぶりです!

アレアレという間に、もう2月です。ふらふら

たぶん転勤だと思っているのですが、1月から少しずつ家の中の片づけをはじめて、スーパーに買い物に行った時に空き箱をもらってきては、荷物を詰め始めています。

普通は1ヶ月前位から荷物を詰め始めるものなんでしょうが、私の場合体調を崩すと、あっという間に1ヶ月は過ぎちゃうので・・・。あせあせ(飛び散る汗)

なんて言ってたら、母が訪問看護入浴中に足を滑らせてしまいがく〜(落胆した顔)、右足首にひびが入ってしまいました。

でも幸いな事に思ったよりも軽く済んだ様で、来週からまた訪問入浴もできるようです。
まずは良かったのですが、しばらくはリハビリできるデイサービスがお休みしなければならないので、姉も私も心から休める日が減って、ちょっと悲しい気持ちがたらーっ(汗)

あーそれにしても、今は何処に転勤になるかによって、何処に住むか考えなくちゃなりません。
あと6週間、きっとあっという間だと思います。
この調子だと、次の記事は新しい転勤先からかしら?

また新展開が待ってそうな気がします。
いい事だといいなぁグッド(上向き矢印)
posted by ゆっかりん at 20:45| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月29日

お風呂掃除は気をつけましょう!

秋も深まる季節になりましたね。

今の我が家のお花たちです・・・。

コピー 〜 DSC00540.JPG


そして、8月末の一番花盛りの時の写真です。


コピー 〜 CIMG3789.JPG

コピー 〜 CIMG3759.JPG

コピー 〜 CIMG3729.JPG



さて、私の恥ずかしい話なんですが、先週姉の家で、母が訪問入浴する為に、風呂掃除をしていて、うっかり足をすべらせて、肋骨を強打してしまいました。

もともと骨粗しょう症ぎみなので、念のために病院へ行ってレントゲンを撮ってもらったのですが、幸い太い骨は折れてないとのことで、ほっとしています。

しかし、1週間たった今、寝たり起きたりする時に、結構痛みがあるし、咳やくしゃみはびっくりするほど痛かったりして・・・・。


これからは、お風呂掃除は特に気をつけて洗うことにします。トホホ・・・・。
posted by ゆっかりん at 18:36| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月23日

お久しぶりです・・・

本当にしばらくぶりのブログです。


まずは母の近況です。

5月に母を帯広に姉と二人で1泊2日で連れて行くことができました。
結婚式があり、もう何年も会っていない母の妹に会わせる事も目的でした。

我慢続きの食生活も、そのときばかりは解禁しましたが、私よりも食べていたなぁー。
ただ、お風呂に入る時に滑って転びそうになったり、トイレからなかなか立てなかったりして、やはり外泊は色々用意したり、大変な事が多いと感じました。

でも、今回の事で少し自信もでてきたので、いつかまた小旅行でもと思いました。

あ、でも母ったら、旅行が終わったとたん何もする気がなくなったらしく、身体を動かさなくなりました。
姉や私のいう事をいつも右から左へスルーという、かなり困ったチャンになっています。




私の近況は、奥から2番目の下の歯なのですが、歯根のう胞というものが出来ていて、場所が悪いらしく近くの大学病の口腔外科で手術(日帰り)になりました。

かぶせている歯自体は、特になんでもないのですが、歯の根に袋のようなものができて、ひどくなると痛くなったりはれたりして、身体に悪さをするようです。

今回、そののう胞があごの神経と接しているらしく、普通の歯医者さんでは、治療が無理と言われ、紹介状を書いてもらいました。

手術で抜歯をして、その歯の歯茎を切って骨を削り、そこからのう胞をかき出すという事です。
(恥ずかしながら、大人になってから歯を抜いた事がないので、抜歯だけでもオロオロです)

旦那いわく、そんなに心配しなくても大丈夫だって・・・。
(歯周病で、抜歯は何度も経験済み。こんな事で先輩顔をされました。何だか少し腹立たしい気持ちです)

骨粗鬆症の予備軍で、現在薬を服用中の私の場合、早めに治療しないと、骨粗鬆の薬の副作用で、下手をするとあごの骨が腐ったりする事が、まれにあるようなんです。

というわけで、二日前に手術しました。

手術は、医師が思ったより奥歯が抜けづらかったようで、大変でした。
顔に布を被せられ、私も目をつぶらないと恐ろしくて・・・。

そんな気持ちが伝わったらしく、看護師さん?が手術の間、手を握ってくれました(おばさんいくつ?ですよねぇ)

局所麻酔でしたが、ほとんど傷みもなく(少し痛いというと追加の麻酔が打たれたので)傷口を縫い合わせ終了。(緊張と不安でヘロヘロ)

もし何かあったらと、病院の電話番号も頂き、安心して自宅に帰りました。

ガーゼを病院で噛んできたのですが、何度もガーゼを取替え、夜の9時過ぎた頃、ガーゼをはずした時に、何か触ったらしく、すごい出血になりました。
あわてて、ガーゼをまた噛んだのですが、随分時間が経ってからの出血だったので、心配になり病院へ電話しちゃいました。

「たぶん様子を見ても大丈夫と思いますが、もし心配なら、いらしてください」という優しい先生の言葉に、行く事にしました。
片道1時間ちょっとかかるのですが、その日だけノンアルコールの晩酌?にした旦那が送ってくれて無事到着。

すぐに「ガーゼを取り替えるときにでも、止血剤を入れた場所の糸がとれたかもしれませんね、もう一度止血剤を入れて縫い直しますね」

改めて縫い終わった後、鏡で見せてもらい、実は歯茎を切らずに抜歯した所からのう胞を取り出したと確認しました。
(手術後、自分がヘロヘロで何も聞いてなかったんです)
とても優しい当直の女性医師(口腔外科)に、昼間聞けなかった事を色々聞いて、出血も縫い終わった後のガーゼを10分噛んだ後、再度出血してないか確認してもらってから、帰ってきました。

次の日も消毒の為に行くと、手術をした先生も昨日の当直の先生も優しく対応して頂いて、正直大学病院って、すごいなぁと感心してしまいました。
(それにしても、当直の先生はいつ寝てるのかしら?)

今日は手術から3日目、まだほっぺたが腫れていますが、痛みも少し楽になりました。
今週は母の所へ行くのはお休みになってます。
やっと少しだけ余裕ができたので、ブログを書いてみました。

もっと文章を上手にまとめられたらいいのですが、今回はとりあえずここまで。


次回は庭の写真を・・・待っててくださいね。


posted by ゆっかりん at 14:37| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月10日

いい事と悪い事?

3月になりましたねー。春は近いかな?

いい事は、今月、母の血液検査、A1C 6,1でした。血糖値は186だったのですが、A1Cが先月より2,7さがったので、本当にほっとしました。

それもこれも姉の料理の工夫と母の我慢の結果でしょう。
本当に二人の努力の結果の賜物です。えらい!!

あ、でももしかしたら、今ひ孫ちゃんが姉の家にしばらく滞在中なので、その効果もあるのかもしれません。
私や姉のいう事は、聞こえない振りする母なのですが、ひ孫ちゃんにはご飯を食べさせたり、一緒に家の中を散歩したりするので・・・。

あぁ、悪い事?です。

旦那の両親が、今いる有料老人ホームを出たいとバタバタしています。

現実的に考えても、もう二人では暮らすのは無理なんですが、どう説明しても理解してもらえないようです。

あ、ちなみに有料老人ホームが悪いわけではありませんよ。
部屋にテレビもソファも冷蔵庫もトイレもあるし、3食とおやつ(3時と10時)もついてるんです。
お風呂も一人一人ゆっくり入れるタイプで、アットホームな自分の家のような所です。

今迄、両親がきちんと食事をとれているか、お風呂に入って清潔な生活をしているか、ゴミをためていないか、具合が悪い時すぐ気付いて病院や手当を受けられるか、そういう心配を全部取り除いてくれている場所なんです。

どうか、二人が穏やかに過ごしてくれると言いのですが・・・。
posted by ゆっかりん at 19:42| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月09日

母の歯医者通い

1月末にお腹の調子を悪くして2月7日まで、母の訪問を休ませてもらいました。

最初はノロウイルスかと思ったのですが、幸い大丈夫でした。ほっ。疲れかなぁ・・・。
(去年はそれで1週間入院したので・・・)

その間に、母のかぶせていた歯が根っこごと取れました。(泣)
訪問看護師さんに相談して、母を歯医者に連れて行きどんな治療をするかまず聞いてからという事に。

というのも、母はワーファリンという薬を飲んでいて、もし血が出るような治療をする場合、薬を休んだりとかするのに内科の先生に相談しなければならないのです。

冬の間は割合と歯医者さんが混む事が多くて、いつ受診できるかしんぱいでしたが、幸いキャンセルの人がいて、今日相談する事ができました。

歯医者さんが、直接内科の先生に照会してくれるそうです。
たぶん薬を休まなくても、1本ずつ日にちをおいて、抜いて行くなら大丈夫ではとおっしゃっていました。
まずは、内科の先生の回答を待って、次の受診日を連絡してくれるようです。

入れ歯を作る予定なのですが、本人がちゃんとつけてくれるかなぁ。
ここ1,2年、以前に作った入れ歯を全然つけないでご飯を食べてたので、心配です。




posted by ゆっかりん at 22:48| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月18日

今年もよろしくお願いします。

何だかバタバタしているうちに、新年になってしまって・・・。
どうか、本年もよろしくお願いします。

母は、12月から姉の家に滞在中です。
土日の休みと関係ない姉の仕事は、ペンションのお掃除おばさんです。
午前中の9時から大体は午後1時とか3時までのお仕事です。
家まで迎えに来てくれるので、車のない姉でもお仕事を続ける事ができています。

私は姉のいない午前中に行って、ポータブルトイレのお掃除やお昼の準備、たまに部屋の掃除をしたり、姉と一緒に買い物というのが、今の私のお仕事?です。
その上、姉の好意に甘えて、私は土日は休みにさせてもらってます。
(そういう時は、お昼の準備も朝姉がやっているようです)

やはり、安心感がありますね。本当に姉には感謝、感謝です。


週に2回、訪問看護で入浴と、訪問リハビリを週に1回お願いしています。

母は春になったら家に帰って、なるだけ自分でやると言ってるんですが、どう見てもソファで寝てばかりの様子に、どうなる事やら・・・。(ため息・・・)



posted by ゆっかりん at 20:03| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月11日

外泊練習です!

口唇ヘルペスになりました・・・(涙)

今迄なったことがなかったので、ちょっと驚きました。
とりあえず病院へ行って、お薬をもらいました。
友人に疲れやストレスがたまるとできると聞いていたのですが、私の場合気疲れかしら?


母の方は、金曜に姉の家に外泊の練習です。
冬の間、とりあえず一人というのは、姉も私も不安なので、どれだけ姉宅にいられるのかはわかりませんが、お願いすることにしました。

姉も日中働いているので、昼間はいないのですが、夜が安心なので・・・。
私も日中少しだけ行こうと思っているのですが、母がどれだけ家に帰りたい気持ちを我慢できるか、難しい所なんですよねー。
とりあえず同居をしてくれる義理の兄に感謝です。

病院では、サークルを使って室内を移動しているのですが、杖を使ったりのリハビリもしているので、たぶん大丈夫かなぁと思っています。
骨折したばかりの事を思えば、本当にすごい進歩です。

ただ、今までのように何かを持って歩くという事は無理だと思うので、キャスターを試してみる予定です。

CIMG3223.JPG

主人の両親も、とりあえず一冬は、義兄の近くにある老人ホームに入居しています。
17,8人の小さいホームなんですが、お部屋にトイレ洗面所がついていて、ゆったりとしている所です。
隣にグループホームと、デイサービスセンターもあるので週に3回母は行ってくれています。

お食事も糖尿の母にはぴったりな、食事内容なので、少し安心(おやつを勝手に食べるのが心配なんですけどね)かなぁ。
義父の衰えぶりが、母にもショックだったらしくて、そこらへんがこれからの二人の暮らしにどう影響してくるか、悩みどころではあるのですが・・・。
雪が降るまでは、週に1回位、二人の顔を見に行く予定です。



あ、そういえば9月に近くの小学校にドクターヘリがきて、子供達や地元の人達が見学する機会がありました。
つい、私もやじうまで、ヘリの中も見学させていただきました。
義姉の親戚もドクターヘリのおかげで命を救っていただいたそうです。
大きな病院まで車で1時間半ほどかかる私たちの地域では、本当に命の綱です。
(ヘリは時速200キロだとかで、15分位で到着できるとか・・・スゴイ速さですよね)

実は当日午前10時までに来る予定だったのですが、救患がでて、グランドの上で旋回だけしていったのですが、午後から改めて来てくれたんです。

CIMG3147.JPG


ずっと前から欲しかったフォトスタンドを、やっと買う事ができました。
現物限りで安かったんです。
川の流れている水音やせみ、鳥の鳴き声がエンドレスに流れて、とても心を癒してくれます。
1日10時間電気をつけたままでも、電気代が月40円位と家計にも安いのがうれしい・・・。
CIMG3225.JPG

来年はもっと花も景色もたくさん撮りたいなぁと思っています。
CIMG3177.JPG

CIMG2987.JPG

CIMG3218.JPG

あー、それにしてもヘルペス痛いなぁ。母にもうつさないよう、気をつけないとだめですよね。
posted by ゆっかりん at 12:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月27日

母と義父の入院!

毎日寒い日が続いていて、すっかり夏から初冬を思わせる日々です。

すっかりご無沙汰のブログも、母が大腿骨の骨折(家の中での転倒でした)で、義父が腸閉塞と肺炎で、それぞれ入院中なのでお許しをー。


コピー 〜 CIMG2916.JPG


母の方は、普段通っている病院では骨折の手術をすることができなかったので、別の総合病院にまだ入院中です。
リハビリもベッドから車イスに何とか移れるようになってきたところですが、歩けるようになるにはまだまだ・・・。
たぶん、もうすぐリハビリだけするのに、普段通っている病院に転院する予定です。(ため息)


コピー 〜 CIMG2866.JPG


義父の方は、幸い腸閉塞は良くなってご飯を食べられるまでなったのですが、もともと肺気しゅだったこと、若い時に肋膜を患ったことがあるせいか、なかなか肺炎の方が回復せず、まだ酸素マスクをつけている状態です。
入院が長引くと体力も落ちてきて、しかも認知症や急な入院のせいで、見当識障害というのでしょうか、「帰る」「トイレ」とベッドから勝手に歩いていこうとするので、夜の付き添い(5時〜9時)を兄弟で交代で行っているので、少々皆お疲れ気味の毎日です。

退院したら、これって(見当しき障害?)治るのでしょうか?
正直、今皆で検討中です。

私のストレス解消だったお花達の手入れも寒くて、昼間もなかなかできません。(泣)
せいぜいの解消法に、ここに8月末の一番きれいだった頃のお花たちを載せさせて下さいね。


コピー 〜 CIMG3001.JPG


そうそう、母の介護認定は、何とか前と同じ要介護3になりました。
ほっとしたのもつかの間で、新たに骨折の難問が起こってしまって・・・。

これからの事、リハビリの状態を見ながら今後考えないといけないようです。
在宅でいられるかどうか、母のがんばりどころになりそうです。
義父の事もあって、これから年末に向けて難しいことになりそうです。

少しだけ、自分に喝をいれて、がんばらねば!!
posted by ゆっかりん at 13:50| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。